HOME >  ブランド紹介 青山フラワーマーケット ティーハウス

ブランド紹介 青山フラワーマーケット ティーハウス

青山フラワーマーケット ティーハウス イメージ

Aoyama Flower Market TEA HOUSEは青山フラワーマーケットが運営するカフェです。 「Living With Flowers Every Day」の体感をコンセプトに“温室”を象っています。空間いっぱいに広がるグリーンと、自然の中に咲いているように レイアウトされた週替わりの旬の花が、都会の喧騒を忘れさせてくれます。美味しい食事、お茶と一緒に花や緑に囲まれたナチュラルな時間、空間を体感していただけます。

青山フラワーマーケット ティーハウスの1日

  • 1. 開店準備
    開店前の準備からスタート。お客様に快適な空間を自然に楽しんでいただくために花や緑の状態チェック、清掃を行います。キッチンスタッフは食材の仕込み、準備をスタートします。
  • 2. 帳礼
    スタッフ全員で目標の確認や、前日からの引き継ぎ情報の共有をします。店内を彩るお花の知識、今日何をお客様へお伝えするかをしっかり確認します。
  • 3. 開店
    万全の状態でお客様をお迎え。開店を待って並んでお待ちいただいているお客様にもご満足いただけるよう、最高の笑顔でお迎えします。

  • 4. 接客
    窓の外からの陽の入り方や天気などで店内の印象もがらりと変わります。 花や緑をより自然に、身近に感じていただけるようなサービスや接客を提供します。
  • 5. 企画会議
    新メニューやイベントを企画する会議を定期的に行っています。スタッフ全員によるコンペ形式の企画やショップマネージャーが意見を出し合う企画もあり、常に進化を続けています。
  • 6. イベント準備
    イベント”Flower Wine Night”の準備を進めます。開始当初から人気のイベントで、季節の花と旬の食材に合わせたワインを紹介しています。 この他、各店で様々なイベントを開催しています。
  • 7. 閉店作業/拾礼
    売上を計算し、レジを締めます。
    一日を振り返り気付いたことは、その日のうちに拾って、改善提案へとつなげていきます。当日出勤していないスタッフへも情報が共有されるよう、しっかりと記録をとります。

キャリアステップ

  • レベルチェック(昇格試験)
    年に2回、昇格試験が行われます。 レベルはLEAF0~LEAF10まであり、試験を合格するごとにLEAFレベルが上がります。 LEAF2~3は店舗業務全体を習得し店舗スタッフとして一人前の状態。 LEAF4~5は後輩指導やお店の1日を全体把握するリーダーレベル。 そしてLEAF6以上はメニュー開発やイベントの企画運営など専門的なスキルを発揮するマネージャーレベルです。
  • 正社員パス
    立候補のもと、マネージャーの推薦を受けて年に2回の社員昇格試験を用意しています。

研修制度・ミーティング

新人研修
パーク・コーポレーションの基本理念や企業文化を感じていただくための新人研修を用意しております。代表井上の話からビジネスマナーまでしっかりとサポートします。
CS研修
接客力を向上させるための研修です。お客様からよくいただくご要望への対応方法を話し合ったり、成功事例の共有を行ったりします。より多くのお客様に花のある空間を楽しんでいただくための接客方法を習得します。
リーダー研修
月に1度、各店のサブマネージャーやそれに次ぐスタッフを対象にリーダーとしての心得や業務などを 共有するリーダー研修を実施しています。 研修後には毎回課題を設け、新しい視点から物事を考えながら業務をすることで新たな発見に繋げます。

メッセージ

青山フラワーマーケット ティーハウスが求める人物像

青山フラワーマーケット ティーハウスでは、スタッフ全員を重要なパートナーと考えています。
アルバイトであっても主体的にお店づくりに参加し、自分の成長のために努力ができることが求められます。
基本的な作業も多くありますが、お客様と直接触れ合うスタッフこそが最も重要でTEA HOUSEの顔となります。

採用情報はこちら

その他のブランド紹介

  • 青山フラワーマーケット ティーハウス
  • パーカーズ
  • ハナキチ
  • 青山フラワーマーケット アネックス
ページ上部へ