HOME >  ブランド紹介 青山フラワーマーケット

ブランド紹介 青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケット イメージ

青山フラワーマーケットは、「Living With Flowers Everyday」をコンセプトに、
花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案するフラワーショップです。パリのマルシェをイメージした店内には、産地にこだわった季節の花をご用意。日常の生活に手軽に花や緑を取り入れることができる人気の小さなブーケ「ライフスタイルブーケ」の他、花1本から自由に手に取ってお選びいただけます。

青山フラワーマーケットの1日

  • 1. 帳礼
    青山フラワーマーケットの1日は朝のミーティング「帳礼」からスタートします。1日の予定、連絡事項、入荷した花の情報などを共有し重要なことをメモします。
  • 2. 荷受け
    前日に発注した花を積んだトラックが市場から到着。花がつまった沢山のダンボールを開けて新鮮な花とご対面。

  • 3. 水あげ
    花の鮮度が落ちないうちに下処理をして水を張った桶へ。茎を切ったり、葉やトゲを取ったり、枝を割ったり、新聞をまいたり…作業が急ピッチで進められます。
  • 4. ディスプレイ
    売り場に花をディスプレイ。大きな枝モノや重いベースに入った花をセンス良く店頭に並べて開店準備。プライスカードや黒板で、お客様に花の魅力を伝えます。
  • 5. 開店準備
    いよいよ開店時間。色とりどりの花たちが店内を華やかに彩ります。接客はとびきりの笑顔で、お客様に心ゆたかな時間、空間をお届けします。
  • 6. ブーケ制作
    お客様のご要望に合わせてブーケやアレンジメントをお作りします。

  • 7. 商品補充
    人気商品のライフスタイルブーケなど作り置きブーケの制作や、切り花の販売状況をチェックしながら商品の補充を行い、いつでも魅力溢れる店内に。

  • 8. 閉店作業
    閉店時間が近づいてきたら花の状態をチェック。レジを締め、その日の振り返りや反省点の検討などを行う「拾礼」を実施し重要なことをメモに書き留めます。今日も1日お疲れ様でした!

キャリアステップ

  • レベルチェック(昇格試験)
    青山フラワーマーケットでは「レベルチェック」という、花の技術や知識、店頭での接客や店舗運営スキルなどをチェックする昇格試験を通年行っています。レベルはLEAF0~LEAF10まであり、試験を合格するごとにLEAFレベルが上がります。個々の得意分野を発揮できる仕組になっており、未経験のアルバイトスタッフから店舗経営を行うショップマネージャーまで一貫したレベルチェックが用意されています。
  • 契約社員パス/正社員パス
    レベルチェックで一定のLEAFレベルに達すると契約社員、正社員への昇格試験を受けることができます。毎年約20名の方が正社員昇格をしています。

研修制度・ミーティング

  • 外部パートナー講習
    社外のフローリストを講師として招き技術レッスンを行っていただいたり、花の生産者さんにお越しいただき熱い思いを語っていただいたりすることで貴重な技術、知識を得ることができます。
  • 産地見学会
    お客様に自信を持って品質の良さをお伝えするために、商品担当が推薦する産地さんを見学に行きます。
    畑を見たり、生産者さんの思いを直接聞かせていただいたり、自由に質問することが出来ます。生産の現場を知ることで、花への愛情がますます深くなり接客にも力が入ります。
  • 市場見学
    日本国内あるいは海外から集まってくるたくさんの種類の花に触れ、仕入れや流通について学びます。
マネージャー会
店舗の経営ノウハウを学ぶため、月に一度意見交換の会議を設けています。店舗毎に実施した特別企画の成功事例を共有したり、数字の知識を学んだりすることで店舗経営力の向上に努めます。
クリエイター会
技術力を向上させるための研修です。技術講師からテクニックを学んだりアドバイスを受けることで技術力の向上に努めます。また、青山フラワーマーケットのシーズン商品など、決められたテーマの制作を学ぶ研修もあります。
CS研修
接客力を向上させるための研修です。お客様からよくいただくご要望への対応方法を話し合ったり、成功事例の共有を行ったりします。より多くのお客様に花を楽しんでいただくための接客方法を習得します。
  • AFM academy
    各階層別に細かく研修を用意しています。青山フラワーマーケットの店頭に立つ上で必要なマナーからプロフェッショナルな技術まで未経験の方でもしっかりと学べる新人研修や6ヶ月研修、1年研修をはじめリーダーや正社員を目指す方向けの研修、店舗を運営する上で必要となるスキルやノウハウを習得する研修など、研修制度が整っているのもパーク・コーポレーションの魅力です。

社内コンテスト

  • C1グランプリ
    青山フラワーマーケットの「クリエイターNo.1」を決めるコンテスト。
    参加者は、テーマに合わせた商品を企画・制作〜ディスプレイまで行い、実力を競い合います。
    グランプリを取るとパリ研修の航空券と宿泊がプレゼントされ、制作したものは青山フラワーマーケットオリジナル商品として商品化されることもあります。
  • CSグランプリ
    CSとはカスタマーサービスのこと。
    ロールプレイング形式のコンテストを行い、青山フラワーマーケットの「接客No.1」を決めます。立候補制で誰でも参加することができます。予選を勝ち抜いたスタッフには”フラワーコンシェルジュ”の称号を進呈し、店舗を超えて全店のお客様満足度向上のため活躍しています。

メッセージ

青山フラワーマーケットが求める人物像

「一人でも多くの方に花をお届けし、心ゆたかになっていただく」という想いに共感して頂けることを求めています。これは店舗運営を支えるアルバイトスタッフ、アルバイトスタッフのお手本でもある契約社員、リーダーシップをとってお店づくりをする正社員全てに共通して持っていただきたい価値観です。
そして青山フラワーマーケットの一員として本物志向、高感度、ナチュラルさ、陽気さ、明るい笑顔を持ちあわせ、関わる全ての人に思いやりや感謝の心を持って働いていただきたいと思っています。

想いに共感いただける方は、未経験でも問題ありません。複数の研修サポートもありますのでご安心ください。

入社してしばらくは、接客を中心に掃除や花の下処理などを担当していただきます。最初は、基本的な作業が多くありますが、お店づくりにおいて一番大切な仕事です。その後、ブーケやアレンジメントの制作やディスプレイ方法などを学んでいきます。
技術力がついてきたら何事にも主体的に取り組んでいただき、様々な面から店舗運営をサポートいただきます。
ゆくゆくは更に視野を広く持ち、リーダーシップをとってお店作りをしていただきたいと思っています。

自主的に「チャレンジし続ける」「成長し続ける」「(お客様に)貢献し続ける」ことができる方を求めています。

青山フラワーマーケットの特徴
青山フラワーマーケットの特徴は「1店舗まるごと経営」にあります。花や緑の知識をつけお客様へ発信すること、お客様に喜んでいただくためのフェアの企画運営、自店の商品企画、スタッフマネジメント、商品管理(仕入れ・在庫管理など)、売上原価・人件費管理など、お店を「経営すること」は全てショップマネージャーに委ねられています。
店舗毎に異なる品揃えやディスプレイをお楽しみいただけると同時に、各地域に根差したサービスや商品の展開が可能です。
採用情報はこちら

その他のブランド紹介

ダミー

  • パーカーズ
  • 青山フラワーマーケット ティーハウス
  • ハナキチ
  • 青山フラワーマーケット アネックス
ページ上部へ